イギリスがEUを離脱!円高でブランド品の値下げはあり得るか?

イタリア

こんにちは。冷え性のyamatoです。

さて今回は皆さまもご存じの通り「イギリスがEUを離脱した」ことで

それがブランドに与えるであろう影響を考える、2回目です。

ブランド品の値下げはありえるか?

販売員としてこの命題に解答しますと、答えはYESです。

しかしながら、

それは値段調整の為であり、円高ユーロ安になったからではありません

おそらくほぼすべてのハイブランドにこれが言えます。

例えばお財布の人気シリーズがあったとします。

その人気シリーズの新作が出ます。前の財布より値段が高いです。

出た当初は「新作だから値段高ても仕方ないよね」となるのですが、

時間が経つとそれが無くなります。

そして、「おかしいよね。じゃあ値段を一緒にしよう」ってなるのです。

以前の商品を高くするのか、新作だったものを値上げするのか、それは会社の心臓部が決めるのでなんとも言えませんが。こっそり値下がりした事実はあります。

変わらない値段のワケ

さて、値下がりはあり得るが、理由が円高ではないということを述べましたが、

実際問題、急激なユーロ安による値下がりは会社としてタブーだと思われます。

この間買った50万のバッグが、、

あら不思議!20万になってる。。。

なんてことが起きればクレームの嵐ですよね。

ブランドとしての立場も危うくなります。

販売員としても残業して値札交換するのはとっても面倒です 😮 

高くはしても安くはしない。

ブランドがブランドを守るための鉄の掟なんですね。

ではでは今日はこのあたりで失礼いたします。