トルコクーデターで得したのは誰か?某ブランド店員の日記 その2

toruko

こんにちは。ホコリで鼻がむずむずするyamatoです。

さて前回からトルコのクーデターを皮切りに情勢と為替、ブランドに影響があるかについて書き進めております。

クーデターで得するのは誰

今回のクーデターは「国内平和委員会」という組織が政府と対立した結果がそうなのですが、

誰が得するというのは非常にデリケートな問題ですが、

へぼ的にはロシア、米国、ISの上の奴らが得しているのではないかなーと思ってるだけです。

また、

日本の安部首相とトルコのエルドアン大統領は盟友関係にあり、

日本も真っ黒かな! 😛 なんて思っちゃうこの頃です。

簡単に言いますと、、、

ロシアの飛行機をトルコが間違ってズドンしちゃったんで

「ごめん」って謝ったのですが、それは水面下での話で。

ほんとは

トルコが応援してるISというチームは、ロシアが応援しているシリアというチームがとってもニガテで勢力が弱くなってくれたらラッキーってわけで。

故意にズドンしちゃったんじゃね?って感じにもなるわけです。

私は凡人ですのでアナリストではありません。ブランド品に影響があるかないかを客観的に見たいだけです。それって人間としてどうかと思いますが、、、:cry:

販売員は鈍感・非情になれないと務まりません。

お客様に的確な価格理由を申し上げるためです。

さて本日はこの辺りで失礼いたします。